本田圭佑のモノマネに新星!まきひかダビッドソンとは?

スポンサードリンク

 
本田圭佑選手といえば、個性的なファッションや独特な口調、自己啓発的な発言とインパクトのあるサッカー選手なので、真似する要素が多く、モノマネしやすい人物です。

数多くのモノマネ芸人が、本田圭佑選手のモノマネをしていますが、本田圭佑選手のモノマネといって直ぐに思い浮かぶのはやはり、じゅんいちダビッドソンではないでしょうか。

じゅんいちダビッドソンは、本田圭佑選手を徹底的に研究し、モノマネと自作のコントを組み合わせるという手法でブレイクし、R-1ぐらんぷりでも優勝する事が出来ました。

本田圭佑選手が現役であれば、モノマネ芸人として順風満帆だと思われていましたが、ここに来て新星のモノマネ師が、ネットを中心に話題となり、注目を集めているのです。

まきひかダビッドソンとは?

今、注目されているモノマネ師とは、まきひかダビッドソンという人物です。

まきひかダビッドソンは、2013年に初めて本田圭佑選手のモノマネしている動画をユーチューブにアップしました。

当時はまだ大学生でしたが、立ち振る舞いから喋り方の特徴を捉えて「似ている」と話題となり、再生回数もうなぎ登りに上がっていきました。元々の顔も似ていたのも幸運だったかもしれません。

現在、まきひかダビッドソンの分かっている情報は以下の通りです。

本名 牧ひかる
芸名 まきひかダビッドソン
最終学歴 大阪体育大学
年齢 25~26歳?(2018年現在)

現在分かっている情報はここまででした。※詳しいプロフィールをご存知の方はご連絡下さい。

最初の動画をアップした時期が、大学生3年生か4年生と仮定した場合、現在は25~26歳となっているはずです。動画で見る限り、身長もかなり高く、本家の本田圭佑選手と同じぐらいかもしれません。

自身のチャンネルを始動

2013年に初めてユーチューブ動画をアップし、その後も何本か動画をアップしました。大学時代は、サッカー部に所属していたようで、動画の撮影も、チームメイトが協力していたものと思われます。

動画の中のオチの部分では、複数の笑い声が聞こえたり、チームのマイクロバスの車内で撮影した物もあります。本田圭佑選手のモノマネをして笑いを取り、人気者だった事がよく分かります。

しかし、一定数の動画が撮影されてパタリとアップされなくなってしまいました。このまま、大学時代の思い出として、二度とまきひかダビッドソンのモノマネが見れなくなると思っていましたが、突如として2017年に動画のアップを再開したのです。

大学時代にアップしていた動画は、自身のチャンネルを持っていなかったようですが、今回は「Channel MAKIHIKA」として、正式に始動し始めました。

チャンネルの方は好調で、初動から数万アクセスを稼ぎ出し、時には数十万アクセスを記録するなど好調を維持しています。

スポンサードリンク

まきひかダビッドソンの今後は?

まきひかダビッドソンは本業があり、副業としてこれから動画をアップしていくものと思われます。

今後の活動としては、以下のような選択肢があります。

①副業のユーチューバーとして活動していく

②本業のユーチューバーとして活動していく

③プロのモノマネタレントとして活動していく

他にも色々な選択肢はありますが、大まかに分けると、この様な感じではないでしょうか。

もし、本業のユーチューバーやプロのモノマネタレントとして活動していくなら、いくら似ているからといっても、本田圭佑選手だけのモノマネだけでは厳しいので、他にもレパートリーを増やして行かなければ生き残れないでしょう。

プロにならなかったとしても、素人が出演するテレビのモノマネ番組に出演して欲しいです。テレビで本田圭佑選手のモノマネを披露すれば、クオリティーの高さから人気に火が付くことは間違いないです。

まきひかダビッドソンの厳選動画集

まきひかダビッドソンの動画で、面白いと思った動画を集めてみました。

時系列で見てみますと、学生時代から社会人となり落ち着いた雰囲気となった、まきひかダビッドソンも魅力です。

①こちらは、まきひかダビッドソンが学生時代にモノマネしている動画を集めた動画集です。ストーリー仕立てになっているところが良いですね。

それにしても、再生数が100万越えというのが驚きです。

②こちらの動画は、2014年に開かれたブラジルワールドカップの出陣式会見のマネをしているまきひかダビッドソンです。

細かい表情まで再現し、特徴をよく捉えています。

③サッカーチームの移動で、マイクロバスの車内で撮影されたものです。

この回はカミカミで、最後のオチもいまいちだった為か、チームメイトもノーリアクションです。しかし、時計を2つ付ける拘りは見せています。

④ユーチューブで話題になっていたまきひかダビッドソンが、インカレのモノマネ大会に呼ばれ、パフォーマンスを披露した時の映像です。

一緒に出演していたロナウジーニョは全く似ていませんでしたが、まきひかダビッドソンは、動画と同じネタを披露し笑いを誘っていました。最後の素のコメントのギャップに会場にいた人達は驚いていましたが、普段は真面目な青年なのかもしれません。

⑤ユーチューバーとして活動を再開した時の映像です。スマホで撮影したようで、画面のブレと風音が気になります。今後は、本家の本田圭佑選手並みに稼いで、手振れ防止のビデオカメラで撮影してもらいたいです。

本田圭佑選手の年俸はこちら

学生時代から数年のブランクはありますが、モノマネのクオリティーは保っています。今後投稿される動画が楽しみです。

⑥最後のオチが絶妙です。これなら十分にプロのユーチューバーとしてやっていけるでしょう。

まきひかダビッドソンまとめ

ユーチューブからまた一人スターが誕生するかもしれません。今では手軽に情報発信する事が出来き、学生でも話題になれば、一躍スターダムにのし上がれる時代なのです。

勘違いして欲しくないのが、まきひかダビッドソンは、じゅんいちダビッドソンが売れる以前から動画をアップしていたという点です。

しかし、じゅんいちダビッドソンが先にブレイクした事と芸名をまきひかダビッドソンにした為に、二番煎じに見られてしまう可能性はあります。

スポンサードリンク

じゅんいちダビッドソンについて

やはり、本田圭佑選手のモノマネと言えば世間的には、まだまだ「じゅんいちダビッドソン」という事になるでしょう。

抜群の知名度を誇り、R-1ぐらんぷりで優勝した実績からも、モノマネだけに限らず芸人としても評価が高いという事になります。

プロのモノマネ芸人となると、本田圭佑選手のモノマネが似ているのは勿論のこと、ネタであったりアドリブであったりとモノマネ以外の要素でも笑いを取っていかなければいけません。

その点、じゅんいちダビッドソンは、長い芸歴と今までの経験からネタを考え、急なフリでも見事に対応して笑いを取っています。

モノマネに対する拘りとは?

じゅんいちダビッドソンは、現在でも本田圭佑選手のモノマネをメインとして活動しているので、容姿も全て一緒にしなければいけません。

①髪型

②サングラスや腕時計

③スーツ

髪の色はもちろん金髪で、髪型も本田圭佑選手により近づく為、本田圭佑選手の専属美容師である林勲さんにカットしてもらう入れ込みようです。

本田圭佑選手の最新ヘアスタイルを紹介

サングラスなども同型の物を着用しているといいますが、さすがに腕時計やスーツは高額な為、同じブランド物は身に付けていないでしょう。

本田圭佑選手が着用している腕時計とは?

しかし、ここまでなり切るのは立派で、さすがわプロといった感じです。じゅんいちダビッドソンの場合は、元の顔が本家とあまり似ていないので「極限まで似せている」といった表現の方が正しいのかもしれません。

自称非公認?

じゅんいちダビッドソンは直接、本田圭佑選手と出会うチャンスを与えられ、当時所属していたACミランの本拠地であるイタリアミラノまで会いに行きました。

念願叶って直接会ったにもかかわらず、本人から公認の承諾を得ることを忘れてしまい、そのまま帰国してしまいました。自称非公認という扱いになり凹んでしまったといいますが、本田圭佑選手は公認しているという噂です。

こちらの出会いがきっかけとなり、交流するようになったというお二人は、じゅんいちダビッドソンの結婚式にVTRメッセージを送ったり、もし今後じゅんいちダビッドソンが、冠番組を持つようになったら、普段お断りしているバラエティー番組のオファーを考えるといった有難い言葉を頂きました。

その他にも、共通の知人である槙野智章選手の食事会に、じゅんいちダビッドソンが呼ばれた際、サプライズで本田圭佑選手が登場するといった出来事もありました。その食事会では、本田圭佑選手が逆にじゅんいちダビッドソンのモノマネをするといった事もやったそうで、大盛り上がりだったそうです。

この日の食事会に参加したメンバーは、本田圭佑選手と槙野智章選手とカリスマ美容師の林勲さんとタレントのJOYさんとじゅんいちダビッドソンの5人でした。

盛り上がった食事会で気を良くしたのか、本田圭佑選手が食事会の費用を全て支払ったそうです。

じゅんいちダビッドソンまとめ

まきひかダビッドソンと比べた場合、モノマネだけでしたら、まきひかダビッドソンの方が似ているかもしれません。しかし、モノマネ芸人という観点で見てみると、やはりまだじゅんいちダビッドソンの方が「一日の長」があるのではないでしょうか。

まきひかダビッドソンの場合、確かに学生時代周囲からはウケが良かったですが、テレビのステージに立った場合、どれだけのパフォーマンスを見せられるか?という事です。

ただ単に芸能人やスポーツ選手などのモノマネをするなら、素人の方が上手い場合がありますが、プロの場合はモノマネを使って面白おかしくコントのネタにしてたり、バラエティーのトーク番組でも本人になり切り、どれだけ面白い返しが出来るのかというのが腕の見せ所となっているのです。

スポンサードリンク

本田圭佑選手のモノマネのコツ

本田圭佑選手のモノマネをしたい場合は、ちょっとしたコツを掴むだけで、誰でも簡単に出来てしまいます。

こちらで、一つ一つの表情や言葉遣いなどを参考にして下さい。モノマネで一番参考になるのは、本田圭佑選手本人よりも、ものまね芸人が真似している動画を見る方が、参考になるかもしれません。

①目の動き

本田圭佑選手といえば、特徴的な目の動きがポイントです。記者会見での印象が強いのですが、顔はやや下を向いた状態で目を見開きながら、左右にキョロキョロさせて喋ると似てきます。

②甲高い声とイントネーション

大阪出身の本田圭佑選手は、普段関西弁を使います。なるべく高い声を出し、関西のイントネーションで話してみましょう。

③最後の語尾は「ね」で終わる

インタビューや会見を見てみると、語尾は「ね」を多用してるのが良く分かります。最後の「ね」を強調させれば更に似てきます。

④最初は「えーとですね」から始まる

ものまね芸人を見てみますと「えーとですね」から始まる人が多いです。本田圭佑選手の口癖のようです。

⑤独特の間を開けて話す

話すときは、一言一言間を開けて話をします。これは、一つ一つ言葉を選びながら発言しているものと思われます。

⑥自己啓発的な発言

世界を見据えた高い意識の持ち主で、その発言はポジティブなものが多いです。本田圭佑選手のツイッターのつぶやきで確認する事が出来ます。真似したい場合は、つぶやきの中から引用しましょう。

口癖を織り交ぜる

本田圭佑選手は、ボキャブラリーが豊富で、たくさんの口癖を持っています。ものまね芸人のネタを見てもらえば直ぐに分かりますが、その口癖を要所に入れていけば似てきます。有名なところですとこちらです。

※個の力、リトル本田、真司・佑都、あえてね、etc・・・

よく聞く単語です。ものまね芸人は、こちらの単語を多用して本田圭佑選手らしく見せているのです。

まとめ

まきひかダビッドソンは、自身のチャンネルを立ち上げた事もあり、これからドンドン面白い動画をアップしていって欲しいです。笑いのツボも抑えているので、十分プロとしてもやっていけるはずです。今後は、本田圭佑選手以外のモノマネも見てみたいものです。

じゅんいちダビッドソンは、モノマネ芸人としての拘りが強く感じられました。このまま本田圭佑選手のモノマネを極めていって頂きたいです。しかし、本田圭佑選手が引退するような事があったらどうするのでしょうか?

本田圭佑選手のモノマネ方法ですが、練習してコツを掴んでもらい、会社の飲み会や忘年会で披露すれば一躍人気者となれそうです。まきひかダビッドソンのようにユーチューブにアップするのも面白いかもしれません。

▼本田圭佑選手のまとめ記事はこちら▼

本田圭佑まとめ

2018年5月12日
スポンサードリンク