本田圭佑の髪型(ヘアスタイル)を徹底解明!オーダー方法からセットまで詳しく解説

スポンサードリンク

 
本田圭佑さんは、あらゆるものに拘る「拘りの男」として知られていますが、特に髪型に関しては強い拘りを持っています。

カットは、日本人の専属のカリスマ美容師が3週間に一度、本田圭佑さんの元までやってきて、カットしてもらっているほどです。

本田圭佑さんの髪形は、大きく分けると4タイプに分かれます。

①ソフトモヒカン

一つは、本田圭佑さんの代名詞ともいえるソフトモヒカンです。今までの髪型を見てみますと、多少変化はありますがソフトモヒカンにしている期間が最も長いです。

②七三分けヘア

二つ目は七三分けヘアです。七三分けというと、ひと昔前のサラリーマンを思い浮かべてしまいますが、現代風にアレンジした七三分けヘアは、若者たちにも人気のヘアスタイルとなっています。

③ツーブロックヘア

三つ目は、ツーブロックヘアです。ツーブロックと言っても長めのスタイルではなく、トップの髪は短めのショートヘア系のツーブロックとなっております。

④アシンメトリー風のソフトモヒカンヘア

四つ目は、アシンメトリー風のソフトモヒカンヘアです。正に最新のヘアスタイルですが、美容師の高度な技術が必要な髪形になります。

こちらのヘアスタイルを一つ一つ見ていきましょう。

黒髪時代から

先ずは、金髪になる前の黒髪時代から見ていきましょう。今では黒髪の方が違和感がある程、本田圭佑選手=金髪というのが、定番になっています。

初々しい、高校時代と名古屋グランパスエイト時代とオランダのVVVフェンロー時代の初期の頃の髪型になります。

この頃は、特に髪型に拘りを感じられず、長めに伸ばしていたという印象を受けます。本田圭佑さんは本来、髪の量が多めで髪が伸びると少しむさ苦しさを感じてしまう程です。

しかし、襟足を伸ばしたりとオシャレ感を感じさせる一面も覗かせています。

本田圭佑さんが、まだ高校時代の写真です。顔にあどけなさが残ります。

こちらの写真は、かなり髪にボリューム感があり、重苦しい印象があります。この時はまだ金髪になるとは想像もつかなかった時期です。

こちらの写真は公式で使われた一コマです。綺麗に髪型がセットさせています。

こちらは黒髪でも短めにカットされている時の物です。この時はまだ十代で、夏らしい爽やかな青年といった印象です。

オランダの名門VVVフェンローに入団間もない頃に撮られた写真です。黒髪ながら襟足を伸ばしています。この頃から髪型を意識しだしたのかもしれません。

本田圭佑プロデュースの香水

▼クリックすると販売ページに飛びます▼

ソフトモヒカン

ここからソフトモヒカンの解説を写真を交えながら解説していきます。ソフトモヒカンは日韓ワールドカップで、デイビッドベッカムがソフトモヒカンにしていた為、一躍世界的に有名となり、若者たちを筆頭に一大ブームとなったヘアスタイルです。

ブームが去った後も、本田圭佑さんが金髪のソフトモヒカンにしたので、ブームが再燃しました。

本田圭佑さんの場合は、ベッカムとは違いベリーショートのタイプになります。

こちらは、多少伸びた状態のソフトモヒカンヘアになります。髪に動きがありオシャレ感が漂います。

凛々しい一枚。やはり本田圭佑さんはソフトモヒカンヘアが一番似合っている感じがします。

銀髪にした時の希少なショットです。銀髪のソフトモヒカンは短命に終わりましたが、髪の色をシルバーに変えただけで、印象ががらりと変わります。

こちらはACミラン時代の映像です。本田圭佑さんのやや面長の骨格に合わせて見事なバランスでセットされているのが良く分かります。さすがわカリスマ美容師といったところではないでしょうか。

サイドから見たソフトモヒカンは、ワイルドさが際立ちます。無造作に髪が散らかっている方が、この髪型の良さを引き出します。

スポンサードリンク

七三分け

期間は短かったですが、七三分けヘアにもしている時期がありました。現代風の七三分けは、カットしてしまえばセットするのはちょっとしたコツで簡単に出来上がります。

本田圭佑さんが七三分けヘアにチャレンジした背景には、サッカー以外のプライベートでも仲良しの槙野智章さんの影響があったのかもしれません。

クラシカル七三分け、ネオ七三分けとも呼ばれる髪型とはどのようなのもなのか写真で見てみましょう。

こちらはACミラン時代の七三分けヘアになります。この時写真に撮られたタイミングが悪く口がポカンと開いた状態ですが、髪型はきっちりといった感じです。

やや笑顔の本田圭佑さんですが、七三分けのセオリー通り前髪を少し立たせて綺麗にセットされています。

こちらは、インタビューを受けている本田圭佑さんですが、金髪でなければ紳士的なビジネスマンといった感じです。

最後は「キングオブ七三分け」の槙野智章さんのヘアスタイルです。見事といえるほど完璧な七三分けになります。槙野智章さんの場合は、サイドをかなり短めにカットしているので、よりきっちりとした印象があります。

髪型のセットもスーパーハードジェルでガッチリ固めているので、槙野智章さん得意のヘディングシュートを決めても、一切髪型は崩れないのが特徴です。

ツーブロック

本田圭佑さんが、ソフトモヒカンの次にお気に入りと思われるヘアスタイルが、こちらのツーブロックになります。

ツーブロックと言っても色々なバージョンがあり、その都度様々なツーブロックスタイルを見せてくれます。

髪の色も全体的に染めてみたり、トップだけを染めてサイドは黒のままだったりと本田圭佑さんも専属のカリスマ美容師と相談して、ツーブロックのパターンを決めていると思われます。

それでは最先端のツーブロックスタイルを見てみましょう。

こちらは日本代表時のツーブロックになります。ソフトモヒカンに比べきっちりとサイドが刈り上がっているのが良く分かります。本田圭佑さんのツーブロックはバックがポイントで、耳のあたりまでバリカンを入れているのが特徴的です。

この時は、髪の色をシルバーにしてサイドも刈込み、スポーツ選手らしいスッキリとしたツーブロックにしております。

正面から見るとやや丸みを帯びているような印象を受けます。

こちらも微妙に色を変えて、髪型を楽しんでいるかのようです。本田圭佑さんのツーブロックのトップは、やはり多めに梳かすのがポイントのようです。

こちらは印象的な、明るめの金髪でサイドは黒髪スタイルです。一見すると怖そうな感じもしますが、本田圭佑さんですとファッショナブルに見えてしまうから不思議です。

サイドから近くで見るとまた違った凄さを感じます。この日は日本に帰国し、成田空港でマスコミやファンがたくさん押し寄せているので、髪もしっかりセットし、髪をやや立ち上げて流れを作っています。ブラジルのエースネイマールも一時この髪型にしていました。

本田圭佑選手がかけているサングラスは、こちらの記事で詳しく解説しております。

スポンサードリンク

アシンメトリー風ソフトモヒカン

こちらの髪型の特徴は、片方の髪を4割程度大きく刈り込むのがポイントとなっています。

お好みに合わせて左右どちらを刈り込んでも結構です。※本田圭佑さんは左側を刈り込んでいます。

ソフトモヒカンよりもかなりモヒカンに近い髪型ですが、セット方法でオシャレに演出できるのが特徴です。

こちらはメンズノンノで表紙を飾った時に撮られた一枚です。こう見るとサッカー選手というよりもファッションモデルといった風格です。

こちらは試合中のベンチでの一コマ。何気ない一場面でも髪型がキマっていると絵になります。

ビジネススーツを着用しての撮影になります。髪の色を抑えれば、サラリーマンでもアシンメトリー風ソフトモヒカンはおすすめのヘアースタイルです。

サイドから見たアシンメトリー風ソフトモヒカンになります。こう見るとサイドが綺麗に刈り上がっているのが良く分かります。

正面から見たアシンメトリー風ソフトモヒカンです。ソフトモヒカン同様トップは梳きバサミを強めに入れて、上に向かう程グラデーションで髪が長くなっているのが分かる一枚です。

片モヒカンヘア

ロシアワールドカップへ向けた新ヘアースタイルが、こちらの「片モヒカンヘア」になります。

いつものように、専属の美容師(林勲さん)をキャンプ地のロシア・カザンにまでお招きして、全日本代表の宿舎でカットしたといいます。

今回の髪型は、左サイドだけ大きく刈り上げて左右非対称のモヒカン風に仕上げたのがポイントです。

トップの髪は、いつもよりかなり長めにし髪の流れが分かり易いようにしたようです。

眉毛もしっかりブリーチしています。

本田圭佑さんの髪に関する噂を検証①

本田圭佑さんの年間のヘアカット代は1900万円?

こちらの噂は本当です。それだけ本田圭佑さんは、自身の髪型に強い拘りを持っているというのが良く分かります。

ヘアカット担当者(林勲さん)

カットのペース(3週間に1回)

1回のカット代(12,000円)

カット時間(約2時間)

ここまでは普通なのですが、ここからは常識を逸脱しています。

ビジネスクラスで往復

高級ホテルで滞在(1万円~2万円以上)

こちらの渡航費と滞在費が年間莫大に費用が掛かるのです。現地の美容師にお願いするのではなく、世界中どこに行っても自身のイメージする拘りの髪型を信頼できる林勲さんにカットしてもらう方が、本田圭佑さんにとっては重要という事です。

日本に来日した時は、もちろん林勲さんのお店に自ら出向いたり、CM撮影時も林勲さんにカットしてもらっているそうです。

本田圭佑さんは、試合中でも試合後でも髪型が崩れない事が有名で、シャワーを浴びた後もきちっとセットされているといいます。

常に人に見られているという意識をもっており、人前に出るときは常に完璧な状態の「本田圭佑」を作り上げているのです。

本田圭佑さんの専属カリスマ美容師・林勲さんとは?

ここで、林勲さんについて詳しく解説していきます。林勲さんは、東京の代官山にある人気のサロン「Ambesten (アムベステン)」のオーナーさんなのです。

※林勲さんにカットをお願いする場合はVIPルームを使用し、お値段は12,600円になります。一回のカット代は本田圭佑さんと変わりません。

しかし、予約が殺到しているので、簡単にはカットしてもらえない可能性が高いです。もしカットしてもらえたなら本田圭佑さんの裏話が聞けそうです。

ちなみに本田圭佑さんのモノマネをしているじゅんいちダビッドソンさんも、より本田圭佑さんに近づける為、林勲さんにカットをお願いしています。

自宅に出張するサービスも行っており、林勲さんが自宅に来てカットしてもらえるのですが、年間契約で315万円というセレブにとってはお手頃価格で契約まで出来てしまいます。

お金持ちの方は是非、林勲さんにカットをお願いしましょう。

スポンサードリンク

本田圭佑さんの髪に関する噂を検証②

髪の色に合わせて眉毛も染めている?

本田圭佑さんの写真をよく見て頂ければ分かりますが、髪の色に合わせて眉毛も同じ色に染めているのが分かります。

眉毛の方も一度ブリーチ(脱色)して色を染めているのではないかと思われます。やはり髪の毛が金髪で眉毛が黒いと、こちらの方のようにダサくなってしまいます。

本田圭佑ヘアを真似したい方は、眉毛にまで拘らないと同じようにはなれないという事です。

本田圭佑さんの銀髪が短命に終わった訳とは?

本田圭佑さんは、ACミランに移籍した時に金髪から銀髪にイメージチェンジしました。

それに当時のACミランの名誉会長だったベルルスコーニ名誉会長に、苦言を呈されたのではないかと噂されています。

ベルルスコーニ名誉会長は髪型や服装には特に厳しいとされ、悪童として名高いバロテッリに対しても、過激な言動や奇抜なファッションは控えるようにと通達が出たほどです。

当時、ACミランで10番を任されていた本田圭佑さんも例外ではなく、ベルルスコーニ名誉会長にとっては本田圭佑さんの銀髪は問題視していた可能性は高いと見られています。

西洋では、タトゥーに関しては比較的容認されていますが、髪を染める事に関しては素行不良と捉えられています。

日本代表監督だったジーコも日本人が髪の毛を染めている事に不快感を感じていたと証言している程です。

本田圭佑さんも銀髪から黒髪に戻すことはありませんでしたが、特に問題は無かったようです。

本田圭佑さんの髪に関する噂を検証③

何故サッカー選手は金髪にしている人が多いのか?

サッカー選手は金髪にしている人が多いと思いませんか?それにはちゃんと訳があって、試合でピッチ上にいる時に、どこにいても本人と分かるように金髪や目立つ色に髪を染めているというのが主な理由です。

現役時代の中田英寿さんも金髪にしていましたし、戸田和幸さんはモヒカンヘアで赤色に髪を染めていました。

このように、目立つことにより遠くにいても一目でどの選手か分かり易くする事で、パスを貰い易くするといった効果が見込めるのです。

本田圭佑さんはと言うと、オランダのVVVフェンロに在籍して2年目で金髪に染めたといいます。本田圭佑さんの場合は、この年にVVVフェンロが1部から2部に降格してしまった為、気合を入れる為に金髪にしたというのが理由のようです。

メキシコで本田圭佑さんの髪型が流行?

こちらの写真は、本田圭佑さんがメキシコのパチューカに移籍して活躍した事により、パチューカのサポーター達が一斉に本田圭佑ヘアを真似しだしたという画像になります。

メキシコに「ホンダブームが来た」という事で、皆さんが金髪で同じヘアスタイルをしだしたというものです。

同じ日本人として誇りに思うニュース記事ですが、これはフェイクニュースで、実はこの写真は本田圭佑さんが、メキシコに来る以前に撮られた映像で、しかも場所もメキシコではないといいます。

あるツイッター主がイタズラ心でUPした写真だったのです。一部のニュースメディアは、これを本物のニュースと勘違いして流してしまったので、謝罪の掲載文を出しています。

こちらはフェイクニュースでしたが、本田圭佑さんが、もっと活躍すれば現実のニュースになるかもしれません。

スポンサードリンク

各種髪型のオーダー&セット方法を解説

ここからは、本田圭佑さんのお洒落な髪形に近づくべく、実際に美容室や理容室に行った際にどのように髪型をオーダーすれば良いか詳しく解説していきます。

カット方法、カラーリング、セット方法の3つが揃わないと髪型がキマりませんし、上手くカット方法を伝えないと出来上がりに満足する事が出来ません。

また、セットした髪型を長持ちさせる秘訣も伝授いたします。

オーダー&セット方法をマスターし、最先端のヘアスタイルを手に入れましょう!

ソフトモヒカンのオーダー&セット方法

①サイドとバックはグラデーションで刈り上げる。

②前髪とトップは少し長めにしてもらう。

③トップは粗目に梳いてもらう。

サイドとバックの長さは9mm。トップは3cm~5cm。

カット方法はこれで完璧です。トップを粗目に梳いてもらう事で、髪に束感が出てきます。

短いタイプがお好みの方は、サイドとバックの刈り上げを6mmまで下げてもOKです。しかし6mmになると地肌が出てきますし、普通のモヒカンぽくなってしまうのでご注意下さい。

金髪にする方法

本田圭佑さんの場合は、ブリーチ(脱色)してその後アッシュやバイオレットやゴールドを組み合わせているそうです。単色ではあの色は出せないといいます。色は2週間ほどは持ちますが相当髪や頭皮が痛みます。

本田圭佑さんのように金髪にしなくても、そのまま黒でもいいですし、落ち着いたブラウン色でも十分ではないでしょうか。

ソフトモヒカンのセット方法

①まず、寝ぐせ直しスプレーなどで髪を柔らかくします。無ければ水で濡らしただけでも結構です。

②その後少し髪を乾かして、ウエット系のジェルかワックスを髪全体に馴染ませます。

③クシで軽く整えます。無造作ヘアが魅力なので、自然な流れで動きを付けてセットして下さい。

※金髪にした場合は、髪がパサついているように見えがちなので、ヘアジェルやワックスは付けた方がいいです。髪は短いのでわずか数分でセットが完了します。

ソフトモヒカンのオーダー方法に関する注意点

ソフトモヒカンにしたい場合は、理容室よりも美容室の方が上手くいく場合が多いです。理容室を見下している訳では無いですが、やはり美容師さんの方が、ソフトモヒカンのカットの仕方について詳しい人が多い為です。

それに、本田圭佑さんのソフトモヒカンに近づけたい場合は、髪形のイメージを伝えやすくする為に、本田圭佑さんが載っている雑誌を持っていったり、写真を見せたりした方が、より鮮明に自分のイメージする髪型に近づけるでしょう。カットする人も非常にやりやすくなるはずです。

七三分けのオーダー&セット方法

サイドは甘めに刈り上げて、トップはボリュームを持たせるのがポイントです。七三分けの場合のトップを梳かすのは控えめにしましょう。

槙野智章さんのような七三分けにしたい場合は、サイドにバリカンを入れて高めに刈り上げるのが良いでしょう。

七三分けのセット方法(キッチリスタイル)

①髪をセットしやすいように髪を濡らします。

②その後、ウェット系のスーパーハードジェルかワックスで髪全体を馴染ませます。

③クシで七三分けにし、前髪を立たせます。

七三分けのセット方法(ラフスタイル)

①髪をセットしやすいように髪を濡らします。

②髪を手グシで七三分けにします。

③ドライヤーで乾かしながら、手グシで好きなように整えていきます。※サイドを手で押さえながら乾かすと綺麗にキマる。

④髪が乾いてきたらジェルを手の平に付け、手グシで整えていく。

スポンサードリンク

ツーブロックのオーダー&セット方法

ツーブロックは自分の思い通りのカット方法を理容師さんなり美容師さんにしっかり伝えないと、失敗する確率が高いです。

そもそも、髪質だったり骨格がツーブロックに合っていなかったりすると似合わないのでご注意下さい。

本田圭佑さんのようなツーブロックにしたい場合は、やはり画像を見せたりした方がイメージしやすいです。

オーダー方法は、サイドとバックはどの位置までバリカンを入れるか決め、強めに刈り上げた方がトップとのメリハリがついてカッコよく仕上がります。

トップも多めに梳いてもらう方が束感が出てセットした時に、髪の流れがしっかりと出ます。

ツーブロックのセット方法

①髪をセットしやすいように髪を濡らします。

②ドライヤーで乾かしながらトップを軽く立ち上げるようにセットしていきます。

③ジェルかヘアワックスを手に取り髪全体に馴染ませます。

④髪を前に流すように自然な感じでスタイリングしていきます。

⑤キープ力を高めるためにスーパーハードスプレーで固めると髪型が長持ちします。

※束感を出したい場合は、髪をつまんで最後にスーパーハードスプレーで固める方法もあります。

アシンメトリー風ソフトモヒカンのオーダー&セット方法

こちらの髪型も高度なテクニックが必要な為、美容室でカットするのをおすすめします。

左サイドを刈り込んだ場合、右方向に髪を流したいので、右サイドは低めにして左サイドは高めに角を丸めるようにお願いするのがポイントです。その際、フロントとトップの髪もアシンメトリー風にカットし強めに梳いてもらいましょう。

アシンメトリー風ソフトモヒカンのセット方法

①髪をセットしやすいように髪を濡らします。

②ドライヤーで乾かしながらサイドにバリカンを入れた方と反対方向に手グシて真横に髪を流して形を作っていきます。

③ジェルかヘアワックスを手に取りトップから表面に付けていきます。

④その後、後頭部から髪を中央に集めるように手グシで前に向かって髪を下ろしていきます。

⑤前髪を少し立てて最後に髪を全体的に横に流して完成です。

※ポイントは、トップの髪はあまり立たせ過ぎずに寝かせて流れを作り、前髪はアシンメトリーと分かるようにしっかり横に流す事です。

まとめ

本田圭佑選手の様々な髪型をご紹介してきました。

現在は、金髪が本田圭佑選手のトレードマークになっていますので、黒髪時代というのは今となっては希少なショットです。

サッカーのプレイだけではなく、髪型やファッションにも注目されていますので、今後もファンの皆さんを楽しませてくれるでしょう。

彼の最先端のヘアスタイルを取り入れて「モテ男」を目指しましょう!

▼本田圭佑選手のまとめ記事はこちら▼

本田圭佑まとめ

2018年5月12日
スポンサードリンク