本田圭佑の子供の人数は?本田ジュニアの詳細を徹底調査!

スポンサードリンク

 
本田圭佑選手は、22歳の時に高校時代に付き合っていた同級生の美沙子さんと結婚されました。

奥さんとの馴れ初めはこちら

その後、待望の第一子である長男が誕生しました。

本田圭佑選手といえば、プライベートをほとんど明かさない事で有名で、子供についても詳細は語られていません。

結婚しても、子供の話が出ない為、妻の美沙子さんの不妊症説が出てしまう程です。

家族を守るために、プライベートの情報を頑なに守ってきた本田圭佑選手ですが、世間からよからぬ噂が立ってしまった事を考慮してか、長男の公開に踏み切りました。

長男のお披露目

こちらの画像は、2013年の6月にコンフェデレーションズカップに出場する為、日本に帰国した際、成田空港に姿を見せた時の物です。

第一子である長男をマスコミやファンの前で披露しました。しかし、これが最初で最後と語っており、今後は公開する事は無いと断言しております。

誕生したのは、2012年の秋でしたが、産まれた時期がリーグのシーズン途中だった為、シーズン終了後の2013年6月に自身のブログで発表しました。

いくら自分の子供といえど、やはりプロのサッカー選手として試合の方が最優先であり、集中力を途切れさせない為の措置だったようです。自分の子供が産まれたからだといって、シーズン途中でも勝手に帰国してしまう外国人プロ野球選手もいますが、見習って欲しいですね。

ネットでの反応は?

ネットでは「本田圭佑に子供がいたのか?」「奥さんは不妊症では無かったのか?」など驚きの反応が返ってきました。

本田圭佑選手自身も本当は、公開したくなかったのかもしれませんが、世間の悪い噂を一蹴する形となりました。

初お披露目と思われた成田空港での公開ですが、実はそれ以前にもマスコミの前で子供を見せていました。

こちらの写真の詳細は分かりませんでしたが、子供誕生の情報を聞きつけたマスコミが、本田圭佑選手の子供の映像を撮る為に、自宅に駆けつけて無理やり写真を撮りに行ったのかもしれません。

第二子・第三子も誕生

その後は、2014年12月に第二子である長女が誕生し、2016年9月には第三子となる次男が誕生しました。

本田圭佑選手は、子供好きである事を公言しており、めでたく3人の子宝に恵まれました。妻の美沙子さんも元保育士だったので、子供好きなはずです。是非その経験を生かして立派に育てて欲しいものです。

長男は公開しましたが、その後に産まれた長女と次男に関しては一切公開しておらず、今後もお披露目する事は無いでしょう。3人の名前についても一切明かされていません。

ファンとしては知りたいところですが、有名人の子供という事でマスコミに狙われやすく、メディアには出さないという考えなのだと思います。

本田圭佑選手の子育て論

本田圭佑選手は、子供についてのインタビューに対してこの様に述べています。「子供は社会からの預かりもの」非常に意味深で理論的な本田圭佑選手らしいコメントですが、自分の子供という感覚ではなく、広く社会に貢献できるような立派な大人に育って欲しいという願いが込められているのではないでしょうか。

しかし、サッカー選手とビジネスを両立させている為、多忙すぎて子育ては殆ど出来ていないといいます。3人の子育てや家庭の事は、妻の美沙子さんに任せっきりとなっていますが、その分仕事の方に集中でき、サッカー選手とビジネスで成功を収めているのだと思います。

子供は養子?

こちらもプライベートを公開しない為に起こった噂なのですが、ネット上を中心に「子供は養子なのではないか?」といった噂が立ちました。

調べたところ、これは全くの嘘ネタで、信憑性はゼロです。

何故このような噂が立ったかといいますと、奥さんが不妊症で養子を貰ったのではないか?というものでした。これも有名税なのかもしれませんが、このような噂を立てられますと、精神的にも疲れてしまいます。

スポンサードリンク

将来はサッカー選手?

気が早いかもしれませんが、2人の男の子には将来サッカー選手になって、父親と同じ道に進んで頂きたいものです。今では、女性もサッカーをやる時代なので、長女もなでしこ入りというのも十分にあり得ます。

特に末っ子には期待で、データ的にスポーツ選手は、次男・次女・末っ子が活躍しているのです。サッカー・野球・オリンピック選手などなど、ほとんどが第二子以降の子供がスポーツ界を席巻しています。

体格的にも成人した場合は、弟や妹の方が大きくなる場合がほとんどです。

これには、ちゃんとした理由があって、母体となる母親が初産の場合は、初めての経験で体に非常なストレスがかかり、子供に栄養がうまく行き届かないなど様々な悪い要因があり、第一子には不利なのです。

その後、何度も出産経験を積むことによって、ストレスも軽減され子供にも好影響が出るという訳です。

しかし、長男であっても活躍している人はいますし、チームのリーダーなどの役割には向いているので、スポーツが出来ないという訳では無いのでご注意下さい。

本田家はスポーツ一家

こちらは有名な話なのですが、本田家は本田圭佑選手意外にも、スポーツで活躍している人達がたくさんいます。

本田圭佑選手の兄もプロのサッカー選手として活動していましたし、大叔父にあたる本田大三郎さんは、東京オリンピックのカヌーの選手でした。その息子にあたる本田多聞選手は、アマレス界では神と呼ばれ、とてつもない実績を残し、プレレスラーに転向した偉大な方です。

本田家の家系は、体格的にも恵まれており、本田圭佑選手は身長は182㎝あり、プロレスラーの本田多聞選手にかけては188㎝の体重は127㎏もあります。

本田圭佑選手の身長などの詳細はこちら

本田家に生まれたからには、スポーツをやるのはDNAからしても宿命なのかもしれません。しかし、小学生時代から世界一のサッカー選手になりたかった本田圭佑選手は、オリンピック選手だった本田大三郎さんからアドバイスをもらい、練習日記を付けていたといいます。

毎日、練習日記を付けて悪い所を改善した事によって、ここまでの選手になれたのかもしれません。

一流サッカー選手の子供達の現状

ベッカムの息子

イングランドの貴公子ベッカムの子供は4人で、3人が男の子です。幼少期からサッカーに携わり、ベッカムとしては全員プロにさせたかったのかもしれませんが、既に上の男の子2人はサッカーを辞めてしまっています。

かろうじて、末っ子のクルース君だけが、サッカーをやっているそうです。いくら父親がやる気でも、子供がやる気が無ければどうする事も出来ません。クルース君に期待しましょう。

三浦知良さんの息子

キングカズこと三浦知良さんの2人の息子さんも、小さい頃からサッカーをやっていました。一時は父親と同じくブラジルに留学してサッカーを学んで来るなど、精力的に活動しています。

父親ほどのレジェンドプレイヤーになれるかはいささか疑問ですが、まずはプロを目指して頑張って頂きたいです。

子供達の現状まとめ

その他にも、元日本代表だった水沼貴史さんの息子の水沼宏太さんは、Jリーガーとして活躍していますし、サッカー選手では無いですが、プロ野球選手だった高木豊さんの3人の息子さんは、全員プロサッカー選手になりました。

偉大な父親を持つと、超えるのには相当な苦労が必要になりますし、どうしても比較されてしまいます。それを乗り越えて歴史に名を刻む選手となれるかは、やはり本人の努力次第となります。

まとめ

本田圭佑選手の家庭環境は、とても恵まれているといえるものではありませんでした。小学2年の時に両親は離婚し、兄と共に父親の方に引き取られたのですが、祖父母に育てられたといいます。

その辛い現状を埋めるかのようにサッカーの方で頑張ったのかもしれません。

自分の子供たちには、同じような思いはさせたくはないと、人一倍感じているはずです。

多忙な為、子供たちと関われる時間は少ないと思いますが、立派に育ってほしいですね。

▼本田圭佑選手のまとめ記事はこちら▼

本田圭佑まとめ

2018年5月12日
スポンサードリンク